ABOUT

株式会社ウルトラマリンは2014年9月、映像制作会社として活動を開始しました。

ULTRAMARINE(ウルトラマリン)には、「海の彼方から」という意味が込められています。かつて瀬戸内海は、海の彼方からやってきた多くの船が行き交う道であり、文化や知識がもたらされる場になっていました。ウルトラマリンはその瀬戸内海をイメージしています。現代では、インターネットが船の役割を果たし、その最も有効な手段が映像だと考えます。ウルトラマリンは映像を通じて文化を創造し、インターネットを通じて国内にとどまらず海外にも発信していきます。

また、テクノロジーと経済偏重のこの時代にあって、私たちの命を支えている自然環境の大切さに注目し、自然とテクノロジーとの調和を映像の力を使って実現します。そのために地域の環境を生かした生活文化とアート・デザイン・音楽・ファッションを結びつける活動を展開していきます。

瀬戸内海の画像

 

会社概要

商号
株式会社ウルトラマリン
設立
平成26年9月5日
所在地
東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
代表取締役
太田尚宏
事業内容
  1. テレビ番組等の制作
  2. インターネット映像コンテンツ制作
  3. 映画等の映像作品の制作
  4. CM、PRビデオ等の広告映像制作
  5. ウェブを使った映像配信
  6. 前各号に附帯する一切の事業
主な取引先
日本放送協会
株式会社 NHKエンタープライズ
株式会社 NHKエデュケーショナル
株式会社 NHKエンタープライズ北海道
国立大学法人 東京工業大学
代表者プロフィール
代表者画像
太田尚宏
(株式会社ウルトラマリン代表) 

岡山県に生まれる。北海道大学大学院修士課程修了、住友製薬(大日本住友)医薬開発本部勤務を経て、1999年に映像制作会社(株式会社 元)に入社。主にNHK番組の企画、構成、演出を手がけ、科学、自然、日本の伝統文化を取り上げた美術番組など制作する。また、国立科学博物館や国立歴史民俗博物館の展示映像およびドキュメンタリーの制作なども手がける。
2005年より映像製作を一時休業、当時絵画の手ほどきを受けていた建築家、鈴木喜一氏(武蔵野美術大学講師)のもとで建築設計を始める。日本の伝統建築技術を生かし、古い民家や倉を再生、自然素材を生かしながら、現代的なデザインを取り込んだ新しい住宅の設計に携わる。
2008年、JST(科学技術振興機構)のCSTV番組、サイエンスチャンネルにおいて、日本の伝統建築技術を科学の目線で切り取った番組「時代を超える技」全13話の企画/構成/演出を手がけ、姫路城の漆喰壁についての作品がアメリカ国際ビデオフィルムフェスティバルで優秀賞を受賞。
2014年、株式会社ウルトラマリンを設立、現在、代表取締役。日本の自然や地域性に着目したNHKドキュメンタリー番組では4K、8Kなどスーパーハイビジョン番組を制作、また独自制作ではダンスや舞踏などの舞台映像、プラネタリウム劇場での全天球映像の構成と脚本、また慶應義塾大学や東京工業大学と連携し、地域とメディア、サイエンスとアートを相互に結びつけるコミュニケーション方法を模索するワークショップや記録映像の制作など幅広く活動している。
今後は、日本の自然環境や文化の大切さや魅力をインターネットやVR(バーチャルリアリティ)や全天球映像など新しい映像メディアを駆使して広く伝えていくことを目標にしている。

受賞歴

2009年

  • US International Film and Video Festival(アメリカ国際フィルムビデオフェスティバル)優秀賞
    「時代を超える技 〜漆喰壁の防火の秘密 姫路城・姫路〜」(科学技術振興機構 サイエンスチャンネル番組、2008年制作)

2017年

  • 放送文化基金賞 奨励賞、映像賞受賞
    「天空のお花畑 大雪山〜“小さな賢者”の物語〜」4K作品(NHK BSプレミアム、2016年制作)

2021年

  • バンクーバ国際映画祭 長編ドキュメンタリー部門 最優秀賞受賞
    「Taste of Nature〜“世界一おいしいチョコレートの作り方〜」8K作品(NEXT TRAVELLER FILM、2021年制作)